代理母・卵子提供解説
世界の代理母情報
日本の代理母関連情報
不妊関連施設情報

会社概要
代理母出産プログラム
卵子提供プログラム
LA治療のための宿泊先
クリニック提携先
弁護士提携先
代理母の条件と採用
経験者の手記
お問い合わせ

 
代理母ドットコム
代理母出産プログラム

依頼者の夫の精子と卵子提供者の卵子とで体外受精して受精卵を作り、その受精卵を依頼者の妻に移植するプログラム
(プロセス、及び料金を時間の経過と共に説明しています)


KB PLANNING, INC. では、随時、日本人の卵子提供者(エッグドナー)の方を募集しております。
詳細については、お電話、あるいはE-メールにて お問い合わせ下さい。お待ちしております。


 (1)依頼者からの情報告知

メール、あるいはお電話で、KB Planning(キヌコ・ブラウン)に依頼者の情報を知らせて頂きます。

内容
・どうして卵子提供(エッグドナー)を希望されているのか
・依頼者(奥様、ご主人)の氏名、年齢(生年月日)、職業、住所、電話番号等
・ご家族の構成
・ご家族のうち、卵子提供についてご本人以外にご存知の方がいらっしゃるかどうか
・病歴、治療歴等

もちろん、卵子提供についての不安な事、わかりにくい事など、全てにおいて質問して下されば、できるだけわかりやすくお答えします。

 (2)KB Planning(キヌコ・ブラウン)、ドクター、サイコロジスト、弁護士との面接

アメリカ(カリフォルニア州)での卵子提供をご決意なさり、KB Planningに依頼される場合は、一度、ロサンジェルスに来て頂きます(初回の渡米)。

●期間
 ・3日〜7日間
 ・あまり時間の取れない方には、できるだけ詰めたスケジュールを考えます。

●順番としては、
 ・KB Planning (キヌコ ブラウン)との面接〔_〕
 ・ドクターとの面接〔_〕
 ・サイコロジストとの面接〔_〕
 ・弁護士との面接〔_〕 になります。

●面接の意義
 ・依頼者とKB Planning との親睦、理解を深める。
 ・今回の訪米でのスケジュール確認。

●ドクターとのInitial Consultation(初回相談)
 ・依頼者の健康チェック、及び依頼者が実際に卵子提供を受けることが必要かどうかの確認。
 ・依頼者が妊娠、出産が可能かどうかの確認。
 ・カリフォルニア州での体外受精に必要な血液検査。
 ・依頼者(男性側)のカリフォルニア州での体外受精に必要な血液検査および精子検査。
  (この時、精子を凍結させることも可能です。- 体外受精の時に渡米することができない場合、この時の凍結精子を使えます。)
 ・その他の検査(必要であると判断した場合のみ)。

●卵子提供プログラムについて依頼者が理解されているかの確認。
 ・卵子提供を精神的に受け入れる準備ができているかの確認。
 ・心のサポートケアを行なう。

●卵子提供に関しての法的な手続きの説明。(希望者のみ)
 ・疑問があれば、説明を受ける。

●注意点
 ・ドクターと面接する時は、病歴、治療歴を聞かれますので、前もってまとめて、メモを取っておくことをお薦めします。
 ・日本のドクターからのメディカルレコード(カルテ)があれば、大変役立ちます。

 (3)KB Planning との契約

卵子提供を行なうことになりましたら、依頼者とKB Planningとの間で契約を交わします。

●卵子提供者(エッグドナー)のご紹介プロセス
 a.KB Planning との.契約書のサイン取り交わし、および契約金の支払い。

 b.卵子提供者候補のプロフィールのお渡し
   写真が添えてあり、卵子提供者の年齢、職業、家族構成、病歴、どうし
て卵子提供をしたいのか、学歴、最終学歴の成績、目の色、肌の色、髪の色等、詳しく日本語、もしくは英語で書かれてあります。
   本人が日本語(日本人の場合)、あるいは英語(日本語ができない人の場合)で答えています(自筆)ので、そのままそれをお渡し致します。
   この時、ご質問がありましたら、お答えします。

 c.卵子提供候補者のPsycological Evaluation(サイコロジカル・エバリュエーション)
   その卵子提供者に決められましたら、卵子提供候補者のサイコロジストによる精神鑑定チェック(サイコロジカルエバリュエーション)を行ないます。
   これは、その卵子提供者が卵子提供について理解しているかどうか、精神的に卵子提供者として適しているのか、等を
   専門のサイコロジストに調べて頂きます。

 d.卵子提供候補者のフィジカル・チェック
   c.のサイコロジカル・エバリュエーション合格後、卵子提供候補者のフィジカル・チェックを行ないます。
   これは、ドクターが直接、卵子提供候補者を診察し、卵子提供者として身体的に適格かどうかを判断するものです。
   血液検査(卵子提供候補者、及びパートナー(夫))も同時に行います。

●備考
 ・KB Planningとの契約取り交わしは、ロサンジェルスご滞在中でも、日本に帰られた後でも構いません。
 ・すぐに卵子提供候補者をご紹介できる場合と、少し時間のかかる場合があります。
  待っていただく期間はお約束できませんが、大体2〜3ヶ月を目安にしてください。
 ・初回の訪米の際、候補の卵子提供者がいる場合は、滞在中にプロフィールをお渡しすることも可能です。(KB Planningとの契約成立後)
 ・基本的に英語で書かれているプロフィールについては翻訳しませんが、わからない箇所があれば、KB Planningが丁寧にお答えいたしますのでご安心ください。
 ・KB Planning(キヌコ・ブラウン)が卵子提供者の全てのテストのアポイントのアレンジを致します。

●卵子提供候補者について
 ・アメリカ在住の生理が正常にある、21歳〜30歳くらいまでのアジア女性(日本人が主体です)から選びます。
 ・エスニック(民族種)につきましては、依頼者の相談に応じます。
 ・ほとんどの場合は、未婚の方ですが、結婚されている場合はご主人が同意している方に限り、採用します。
 ・アメリカ全土から候補を探しますので、必ずしもロサンジェルス内に在住の人とは限りません。
  (できるだけ、ロサンジェルス在住の方を採用します。)
 ・ロサンジェルス在住でない方の場合、採卵を受けるために、ロサンジェルス滞在できる方を、採用します。
 ・卵子提供者のロサンジェルス滞在費用、交通費は別途、依頼者が支払うことになります。

 (4)最終的な卵子提供者の決定

卵子提供候補者がc.d.全てのテストに合格した場合、卵子提供者として依頼者にあらためてご報告し、ここで卵子提供者が決定します。
卵子提供者は、契約をするまでは拘束することはできません。ですから、できるだけ早く決定することが、大切です。
双方(依頼者、卵子提供者)ともが、合意すれば次のステップに進みます。

●備考
 ・卵子提供者には、依頼者の連絡先、個人情報は一切、告知致しません。
  この点は、依頼者のご希望を事前に確認し、プライバシーを厳守させて頂きます。
  また、卵子提供者の連絡先、個人情報は一切、告知致しません。この旨、ご理解頂きますよう、お願いいたします。
  (双方が合意した時のみ、お電話でお話する、あるいは会ってお話することができます。)

 (5)卵子提供の契約

卵子提供者が決定した後、卵子提供の契約書作成を、弁護士に依頼します。

●卵子提供者と契約を取り交わすまでのプロセス
 a.依頼者が弁護士(甲)にRetainer Fee(卵子提供に関する契約書作成料金)を支払います。
   ?の_でお支払いいただいた場合は、支払う必要はありません。

 b.弁護士(甲)が依頼者に、契約書作成にあたっての必要な質問事項をお聞きします。

 c.弁護士(甲)が、3〜4日で仮契約書を作成します。

 d.仮契約書を依頼者が確認します。

 e.依頼者、弁護士(甲)、通訳者の3人で、国際電話を使ってのカンファレンスコール(3者間での電話の話し合い)をします。
   この時、仮契約書の内容について詳しく説明を受け、話し合います。

 f.仮契約書を弁護士(甲)が卵子提供者側弁護士(乙)に送ります。

 g.卵子提供者側弁護士(乙)と卵子提供者がその仮契約書について、話し合いを持ちます。

 h.卵子提供者側弁護士(乙)が弁護士(甲)と話し合い、内容変更申し合わせをします。

 i.依頼者、弁護士(甲)、通訳者3人で、国際電話を使ってのカンファレンスコール(3者間での電話の話し合い)をします。(必要な場合に限り)

 j.弁護士(甲)が、最終的な本契約書を作成し、依頼者に送付します。

 k.依頼者は、本契約書を確認し、問題がなければサインし、弁護士に送り返します。

 l.弁護士(甲)が、卵子提供者側弁護士(乙)に最終的な本契約書を送付します。

 m.卵子提供者側弁護士(乙)は、これを確認し、問題がなければ卵子提供者がサインし、弁護士(甲)に送り返します。

 n.本契約書に依頼者、および卵子提供者がサインされたものを、弁護士(甲)が、依頼者、卵子提供者、またそのコピーをKB Planningに送付します。
   弁護士は、コピーを管理します。

 o.以上で、卵子提供の契約が結ばれたことになります。

 (6)Escrow Account(専門の機関)の口座開設、および入金

卵子提供者への報酬、医療費、弁護士料、および必要経費等の支払いは、全てEscrow Account(専門機関)あるいは弁護士の管理するTrust Accountから専門代理人によって行ないます。そのために、Account(口座)を開き、入金して頂きます。
入金金額に関しては、卵子提供契約書に準じます。

●備考
 ・卵子提供者への報酬に関して
  全額を一度、Escrow Account(専門の機関)あるいはTrust Accoutの口座に入金して頂き、そこから体外受精の採卵後に卵子提供者に
  支払われることになります。つまりその口座から専門代理人によって、報酬全額を治療終了後に支払われます。

 (7)体外受精及びトランスファー(移植)

卵子提供の契約が結ばれた後、依頼者とドクターオフィス、KB Planningが連絡を取り合い、体外受精(IVF)のトランスファー(移植)の準備をします。
また、ドクターオフィスは、卵子提供者とも連絡をとり、体外受精の準備をします。
体外受精の準備が整い、いよいよ体外受精となった場合は、その治療のためにロサンジェルスに来て頂きます。(2回目の渡米)
受精卵を作った後、3日〜5日で奥様への受精卵移植になります。

 (8)受精卵トランスファー後のケア

 a.受精卵トランスファーがすむと、依頼者は10日程、ロサンジェルスのホテルに滞在します。

 b.約10日後、妊娠検査(血液検査)をします。

 c.陽性結果(妊娠した)が出ましたら、ドクターの指示に従い、日本帰国の準備をして頂きます。

 d.日本に帰国された後、不妊治療医にかかって頂き、アメリカのドクターと連絡を取りながら血液検査、および超音波検査を続けて頂きます。
心音が確認されましたら、妊娠ということになります。

 e.この時期、依頼者は、日本にいますので、依頼者、日本のドクター、アメリカのドクターとの連絡等は、KB Planningが責任を持って致します。

 f.妊娠3ヶ月になりましたら、依頼者は自分の希望する産婦人科医に引き継がれます。

 (9)出産に向けて

産婦人科医に引き継がれた後、出産に向けての準備は全て日本でして頂きます。もちろん、出産も日本でして頂きます。

●備考
 ・依頼者がめでたく妊娠されて、日本に帰国された時点で、依頼者とKB Planningとの契約は終了します。
 ・日本帰国までのいろいろな手続き、アレンジはKB Planningがお手伝いします。
  日本帰国までは、ホテルに滞在して頂くことになります。もちろん、帰国当日は私が空港までお送りいたします。


   
Copyright 2017 KB Planning, Inc. All Rights Reserved.